本「「素頭」をよくする!―図解 「答え」を1秒で出す法」レビュー 仕事効率化のヒントが沢山!!


本のレビューです。

題名:「素頭」をよくする!―図解 「答え」を1秒で出す法 あらゆることをシンプルに、合理的に考える5つの柱!
著者:西村 克己
出版社:三笠書房
発行日:2008年

概要

仕事をする際の考え方、思考パターンを紹介しています。

できる人、地頭のいい人になるた為の思考パターンを説明しています。

ロジカル・シンキング、ミッシー、マンダラート、SWOT分析、などの考える為の思考パターンが色々書かれています。

内容

第1~5章に分類分けして、色々な思考パターンを紹介しています。

各章の題目と内容はこんな感じです。

・1章 「論理的に考える力」が問題を”1秒”で解決!

ロジカル・シンキング、三角ロジック、ミッシー等、7項目の思考パターンを説明しています。

・2章 「発想を広げる力」で”大きく””深く”考えられる!

ブレーンストーミング、類比発想法等、マンダラート等、8項目の思考パターンを説明しています。

・3章 「戦略的に考える力」で全体を見通す!

マーケティング戦略、SWOT分析等、ランチェスター戦略等、7項目の思考パターンを説明しています。

・4章 「仮説で考える力」がすべてを「見える化」!

仮説思考法、仮設検証サイクル、「仮説思考力」を高める訓練法等、7項目に分けて仮説思考を説明しています。

・5章 「図解で考える力」が”地頭力”を10倍アップ!

図を書く良さとプロセス図、マトリックスの思考パターンを説明しています。

1つ1つの内容は2~4ページ程度で書かれており、簡潔な内容となってます。

ポイントを押さえて非常にわかりやすく書かれているので、
この本を読んだだけでも各思考パターンをなんとなくは実践することができます。
(但し、きちっと学びたい方は、詳細が書かれた本の購入が必要になります)

感想

基本的な思考パターンを知る事ができ、大変良い本です。
また、この手の本を読んだ事がない方は、思考パターンがあるという事を知る事ができるのも大きいです。

入社3年目位の時に読みたかったです。
若い頃にこの様な思考パターンを知っていれば、もっと効率よく仕事が進めれたはずです。

うちの会社も研修で全社員に教えてほしい内容です。

おすすめ度

おすすめ度:★★★★



スポンサーリンク

<スポンサーリンク>

楽天モーション

レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログ村、ブログランキング