「解剖学でわかるランニングシューズの選び方」レビュー

「解剖学でわかるランニングシューズの選び方」レビュー

本のレビューです。

題名:解剖学でわかるランニングシューズの選び方
監修:鈴木 清和
出版社:株式会社枻(えい)出版社
発行日:2016年

解剖学でわかる ランニングシューズの選び方

概要

駒澤大学駅伝部出身の方が監修をされた本です。

鈴木さんは現在はSMC(スポーツマイスターズコア)を運営されており、
ランニング障害に関するサポートを行っている様です。

本書では、走り方から最適なシューズを選ぶ方法が書かれています。
「ランニングシューズは、マラソンの完走タイムや、”~分/km”で表示されるペースだけでは決められません」と書かれており、ではどうやって選べばよいのか?が書かれています。

走方&フォームが決まると着地方法がきまり、シューズのタイプが決まると説明されています。
また、体形に合った走り方も説明しています。

また、走方&フォームに合ったシューズも紹介されています。

感想

着地方法でシューズ選びが変わるとは知りませんでした。
そのあたりは大変参考になりました。

ただ、体形に合った走り方に無理に合せると走りづらく、脚が痛くなりました。
フォームの修正は、本で読んだ知識だけで行うのは難しそうです。

気になった点は、アマゾンの評価で著しく悪い評価をつけていらっしゃる方がいました。
本の評価ではなくSMCで直接見てもらったが足を痛めたと書かれていました。

SMCのブログを見てみましたが、文章がわかりにくい箇所がちょっと多い(”◇”)ゞ

う~~ん。本の内容は面白いのだが・・・。

おすすめ度

おすすめ度:★★★


解剖学でわかるランニングシューズの選び方 [ 鈴木清和 ]

スポンサーリンク

<スポンサーリンク>

楽天モーション

レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログ村、ブログランキング