子供(小2)の遊びの誘い方が進歩!!

こんにちわ。

今日は娘とやり取りを少し書きます。

日曜、娘にこんな遊びの誘われ方をしてびっくりしました。


「パパ、お店屋さんごっこしよ」

 

■自分

娘の方を見ると小さいテーブルにキーホルダーやらアクセサリーが

並んでいます。

昼間、一日遊んだ日の夜で疲れていたので、

やんわりと濁します。

「お店屋さんごっこはいまいちだなぁ」


台所にいって何やら大きなビンを持っています。

「今ならくじ引きでお酒が当たりますよ~~、ほしい人~~」

自分

「はーーーい」

自分、単純すぎるだろ!!

チラッと見ると持っているのはパパのお酒でした!!

気づいた時にはお店の前に並んでいました。

スポンサーリンク

以前、娘(小2)に「伝え方が9割」の内容を教えたんですけどね。
しばらくたったのでもう忘れたかな??と思ってたんです。

でも、しっかり覚えていた様です。

以前だったら「ねぇパパあそぼー」の一点張りだったのですけどね。

上手く誘えるようになってきましたね。

人を上手く動かせるというと悪く聞こえそうですが、

大人になって仕事をする様になったら、必要な能力ですよね。

子供がまた一つ成長してくれて何よりです。

スポンサーリンク

<スポンサーリンク>

楽天モーション

レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログ村、ブログランキング