【マラソン】練習記録 2019/6/7 レペティション 400m×10本 大迫選手のトレーニングメソッドでフォームを改善



こんにちわ。

マラソンの練習記録を付けます。

記録

今日はレペティションです。400m×10本やりました。黄色い箇所が速く走っている所です。平均移動ペースを見ると一番遅いペースが3:50/ペースです。何とか4:00/kmペースは切れています。

最初と1kmはレペティションができる場所への移動です。

最後に5kmジョグしました。

練習内容

今日も夜ランです。今日は金曜で明日が休みの為、21:20~22:40と22:00を超えた時間に走っています。

今日はフォームの改善に取り組みました。

大迫選手の練習メソッド

仕事帰りの電車で大迫選手が走り方を説明しているyoutubeを見ました。

9:00~から大迫選手が説明している箇所を取り入れてみました。

基本的な練習だと思いますが、マラソン初心者の自分は知らない練習方法でした。

脚の上げ方、着地位置について説明しています。

ポイントとして足を体の真下に降ろすと言っています。

腿を上げて降ろす練を繰り返して行ってます。最初は、片足だけでもも上げの様な動作をして少しづつ前に進む練習をし、それで脚の動かし方、着地位置を覚えるそうです。

そこから両足で行い、歩幅を広げて走る動作に近づける様です。

あと、地面を蹴った反力を使うのをキーワードに上げています。脚を下した際の地面から反力のエネルギーをもらうそうです。

また、フォアフットは足をつく位置と筋力トレーニングの結果だと言っています。意識すると変な走り方になるそうです。自分、ちょっと意識しちゃってるかも(゚д゚)!


取り入れて走ってみた

脚の着地位置は自分も気にしている所だったので、動画の練習を早速やってみました。

体の真下に着地しているつもりでも、狙った位置に着地できているかはわからないんですよね。走っている時は前に進んでいるので、真下のつもりが体より後ろだったりするのかも。

イメージと実際の動きが違うのはゴルフで体験済み。ビデオ取ってみないと実際自分がどう動いているかはわからない(+_+)

かといってなかなかビデオもとれないので動作を身につける練習と結果(タイム)から判断していました。

で、思考錯誤した結果、足の降ろす位置は体の真下というより少し前に降ろす意識で走っていました。

ただ、多くの人が足は真下に降ろすと言うので、それが正しいのかという疑問もあり、この練習は興味深々です。

この練習をした結果、足の着地位置は試行錯誤した結果と同じでした。この練習をすると体より前に脚を下す意識でちょうど体の下に着地します。

レペティションでも早速試してみました。

最初は上手くできなかったのですが、何本か試行錯誤するうちにフィットしてきました。

これまでのフォームからの変化点は3つです。

  • 前傾姿勢の角度をほぼ垂直 → 前に倒す
  • 脚の蹴る向きを斜め下 → 真下にする
  • 腿を固定 → 高く上げて降ろす

今までは前に進む力は脚の蹴る力でした。地面を蹴って、前方上方向に飛ぶイメージでした。そこから前に進む力は前傾姿勢で前に倒れる様にする事で得られるようにしました。で、脚の蹴る方向は真上にしました。二つの力が合わさって前方上方向に力が働く様にしました。

また、腿を上げ、高い位置から降ろす様にしました。脚に掛かる重力を利用して地面を蹴る力を上げるイメージです。そして、地面を強く蹴った反動でまた腿を高く上げる。

また、脚を動かす位置は全て体の前方のイメージで走る事にしました。体の後ろに脚を動かすイメージはありません。脚を上げると脚は体の前にあります。そしてそのまま真下に降ろすので、体の前で動かしているイメージになります。

股関節の真下に降ろすイメージでも走ってみましたが、上方向に地面を蹴りにくいです。

自分の場合、体の真下に降ろす意識だと実際には体の後ろに着地している気がします。

動画の片足だけ腿を上げて進む練習もやりましたが、着地位置は股関節より若干前になる感じなので、脚は体の前で動かす意識で走る事にしました。

あと、フォアフットを多少意識してましたが、止めました。

自分の走り方は、短距離では中学時代から確実にフォアフットです。長距離もフォアフットだと思います。短距離よりは接地面積は大きいと思いますが踵からは着地してません。ただ、400mの終盤、20km走った時など、疲れてくるとミッドフット or 踵着地になるので、その場合はフォアフットを意識していました。

あまり意識するとおかしなフォームになるとのことなので、意識するのは止めます。

前日、前々日と睡眠不足だったのとフォームを思考錯誤しながら走っている為、タイムはいまいちですが、前より力強く走れている気がします。

気付いた事

当面、以下の5つを意識しながら走ってみます。

  • 前傾姿勢の角度を前に倒す
  • 脚の蹴る向きを真下にする
  • 腿を高く上げてしっかり降ろす
  • 脚は体の前で動かす
  • フォアフットは意識しない
スポンサーリンク

<スポンサーリンク>

楽天モーション

楽天モーション2

レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログ村、ブログランキング