【子育て】ロジカルキッズワークはかなりお勧め!!

こんにちわ。

今日は子供にロジカルキッズワークをやってもらった感想を書きます。

この本は、
・ロジカルキッズワーク 入門編(入学準備~小学2年向け)
・ロジカルキッズワーク 基礎編(小学1年~3年向け)
・小学生からはじめる 考える力が身につく本-ロジカルシンキング-
・小学生からはじめる 伝える力が身につく本-プレゼンテーション-
と4種類ある様です。

子供は小2なので基礎編を買ってみました。

本当は「算数・数学ラボ」を買おうと思って本屋に行ったのですが、
おいてなかったので買えませんでした。

で、本屋で他の本を見ていた所、
この本が面白かったので買ってみました。

思考力を鍛え、ついでに思考力検定も受けてもらい、
資格を取り、自信をつけて貰おうと思ったのですが・・・。
(「算数・数学ラボ」は思考力検定を主催している協会が発行しています)

1人で試験を受けて合格すれば、貴重な体験になると思うんですよね。

ただ、こちらの本の方が思考力がつきそうだったので、
購入です。

やってみた感じ、子供にはなかなか難しかった様です。

1~5問をやったのですが、全問不正解でした。

因みに1年生の時に学校で行われた実力テスト(教研式 CRT)では、
我が子は算数、国語共に90点以上で、平均点を超えています。

ですが、全問不正解です。(;’∀’)

<スポンサーリンク>

この問題集、しっかり問題を読んで問題の意図をよく考えないと
解けない様になっています。

難しいとあてずっぽうで答える我が子にはとけませんでした。

1例を挙げるとこんな感じです。

問題文では、
「えみさん、たかしくん、お父さん、お母さんが朝ご飯を食べています。
次のア~カのうち、絵から正しいとわかる記号をすべて書きましょう。
ただし、絵から正しいかどうかがわからないことは、正しいとはいえません。」
と書かれています。

その下に、家族5人が朝ご飯を食べている絵があります。

選択肢を1つ取り上げると
「ウ たかしくんは、牛にゅうがきらいだ。」
とあります。

絵では、たかし君(男の子の絵)のコップにはジュースを連想させる赤い飲み物が入っています。
えみさん(女の子の絵)とお母さんのコップは牛乳を連想させる白い飲み物です。

うちの子供はこの絵を見て、たかし君は牛乳を飲んでないから、
牛乳がきらいなんだよと言って、選択肢ウは正しいとしました。

大人は、「牛乳を飲んでいない」=「牛乳がきらい」とはならないのですが、
単純な子供は見事に引っかかってしましました。

「牛乳を飲んでいない」=「牛乳がきらい」となるのかどうかを
しっかりと考える必要があるのですが、
まだ我が子にはその習慣がありませんでした。

この年齢からよく考えて答える子と、
あてずっぽうで答える子では6年生位になると凄い差になってそうですね。

我が子には良く考える習慣を早くつけさせてあげよう。

「ロジカルキッズワーク」、しっかり考える能力が身に付きそうです。

かなりオススメです。

スポンサーリンク

<スポンサーリンク>

楽天モーション

レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログ村、ブログランキング