子供との遊びに最適!!ボードゲーム「マジックメイズ キッズ版」

コロナ禍の為、子供(小4)と遊べるゲームを入手しました。 今回はマジックメイズという人気ボードゲーム。通常版とキッズ版、拡張版などがあります。

今回はキッズ版をレンタルして遊びました。 評判通りで面白かったので紹介します。

※リンクは通常版となってます。

概要

2017年から発売された新しいゲームの様です。2017年のドイツ年間ゲーム大賞にノミネートされた人気ゲームです。

ボードゲームにしては珍しいプレーヤー全員が協力してゴールを目指すゲームです。

対戦ゲームだと子供が負けると泣きベソをかいてしまう事がありますが、協力がたゲームだとそんな事は起こりません。ありがたいゲームです。

通常版とキッズ版があります。キッズ版は通常版から大分簡略化されている様です。9才には通常版は難しそうなので、今回はキッズ版をやりました。

  • タイプ:協力型
  • 対象年齢:5歳~
  • 人数:2~4人
  • 時間:15~25分位

詳細

今回も自分と子供での2人でのプレーです。最初にチュートリアルに沿って練習から始めました(‘ω’)

こんな感じで盤を並べます。まずは盤上の右上角に置かれたオレンジのコマを2人で動かしながら真ん中下から2マス目のキノコまで動かします。

但し、プレーヤー毎に動かせる方向を決めます。今回は自分が上、左方向、子供が下、右方向で実施しています。

ここから二人で赤キノコまで動かします。大事なルールとして会話は禁止です。各プレーヤーが空気を読んでコマを動かします。

子供が下に動かします。

次に自分が左に動かします。

子供が下に動かします。

自分が左に動かします。

子供が下に動かします。きのこのマスに到着。きのこゲットです!!

キノコをツボ?に入れます。

一応、変えるになってしまった王様を元に戻す為に、薬の材料を集めるストーリーとなっています。これで材料を1つゲットです。

チュートリアルその2です。障害となるモンスターが2匹います。中央上の赤いコマと右側中央の黄色いコマです。モンスターもプレーヤーで動かせます。但し、どのコマも他のコマは飛び越せないルールとなっています。オレンジコマを赤キノコまで動かしたい場合は、黄色コマを動かしてオレンジコマが通る道を空けてあげる必要があります。

本番のゲームではこの様なお題が書かれたカードが沢山あります。その中からランダムに選んだ3枚のお題を時間内にクリアするゲームです。

コマとお題が書かれたカードを並べます。ちなみに盤は4種類入っていました。

砂時計をひっくり返してゲーム開始です。最初にお題のカードをめくります。

最初のお題はこの4つです。

  • ピンクコマをくもの巣へ
  • オレンジコマを葉っぱへ
  • サイを糞??へ
  • ネズミをきのこへ

最初に自分がピンクコマを上、右、上、右、上と動かしました。

モンスター(赤いコマ)がいて道が通れないので、動かさずに待っていたら子供がモンスターを下に動かしました。

ピンクコマが行きたいのは下側だったので子供がモンスターを上側へ動かすのを待ちました。この間、喋ってはいけないので無言です(笑)。

30秒位待つと子供が空気を察してモンスターを上へ動かしました。

ピンクコマを自分が右に動かし、子供が下に動かしました。

ピンクコマを自分が右に動かしてくもの巣ゲット!!

つぼ?にくもの巣を入れて、子供とハイタッチ!(^^)!

子供は恥ずかしそうにしてますが強制的にハイタッチです(@^^)/~~~ イェ~イェ~~ィ

こんな感じで時間内にすべての材料をゲットしたらゲームクリアです。

キッズ用なので大人がやると簡単すぎます(笑)。それでも子供は時々コマをどう動かして良いのかわからなくなってます。

このゲームはクリアした時に子供と一緒に喜べるのがいいですね。

あと見た感じより頭を使います。頭を使わないクリアできないです。

頭を使って戦略も練れるけど、なんとなくでも出来るゲームが多いですが、これはゴールまでの道筋を考えてコマを動かさないとクリアできないのでさぼれません。

子供と楽しく遊びつつ、子供に先を考える能力が身につくいいゲームです。子供と遊ぶゲームを探している方にはお勧めです。

キッズ版ではない通常版はもっとルールが増えるみたいで、大人がやっても凄い面白いようです。

スポンサーリンク

<スポンサーリンク>

固定広告

楽天モーション



楽天モーション2



レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログ村、ブログランキング