INSTINCT「4.5LITER [INTUITIVE] TRAIL VEST」レビュー

購入目的

夏用のベストが欲しい

今回ベストを買った目的は、ペットボトルを簡単に取り出せて、暑くないベストを入手する事です。

ベストはサロモンの12LとAONIJIEの4L?の2つを持ってました。

サロモンは使い勝手は申し分ないですが、全体的に生地が厚めで暑いです。

AONIJIEは前面ポケットがペットボトル or スマホどちらかしか入りません。

なので、ペットボトルを前面に入れれる or ベストを脱がずに背中に入れれる物で暑くない物を探しました。

決定打は首が擦れなさそう

最初はSALOMON(サロモン)のAGILE 2Setか、Ultimate Direction マラソンベストで迷ってました。SALOMONとUltimate Directionは日本では2大人気メーカーですね。とりあえずこの2つのメーカーを選んでおけば間違いないかと思い、両メーカーの軽量ベストでどちらにするか迷ってました。

ポイントは涼しい事とペットボトルが入る事。

涼しいのはWebの写真を見てどちらも問題なさそうでした。

ペットボトル入れに関しては、SALOMONはADV Skin 12Setを持っており、前側のボトル入れがきちんと機能する事はわかっていました。Ultimate Directionも深いポケットになっており、問題なさそうでした。

が、レビューを見ていたらSALAMONのAGILE 2Setは首すじが擦れるとのレビューを発見。

よく見ると確かに肩の位置が首に寄っている。そしてそれはAGILE 2SetもUltimate Direction マラソンベストも同じでした。

それで他にないかと探していて出てきたのが、AMBITION 「4.5LITER [INTUITIVE] TRAIL VEST」です。

これはショルダーハーネスの間隔が広い。ボトル入れの大きさは若干不安がありましたが、入らない事はなさそうなのと、いざとなったら背中に入れる事が出来きそう。←最終的には背中に入れれるのが役に立ってます。

UTMFでも活躍した土井 陵選手(NHKのグレートレースにも出ていました)が使用しているとの事もあり、よく知らないメーカーでしたが、しっかりした物だろうと思い切って買いました。

使った感想

抜群のフィット感

フィット感はかなり良いです。

前面の紐は伸縮しないタイプです。替りにサイドがゴムになっていて程よくフィットしてくれます。

このサイドを調整できるのはなかなか優秀です。胴回りの長さを前面だけで調整しようとすると肩の位置が首に近い位置になります。そうなると横方向への揺れに弱くなります。AMBITION TRAIL VEST(4.5L)は、肩の位置を広がった状態でキープできるので左右への揺れに強いです。

また、サイドのゴムが1本でなく、複数あります。1本だと長時間走るとその位置がしびれてくる場合がありますが、それがない。

全体的に風通しが良く、暑さは感じません。

instnct_留め具1
前面は伸びない。バックル式で脱着は簡単
instnct_留め具3
instnct_留め具2
サイドがゴムになっておりフィットする

首は擦れない

前で調整する場合、体のサイズが大きいベストだと前の紐が短くなる場合があります。すると肩の位置が首に近い位置になり、シャツの無い所にベストが当たりこすれる場合があります。

AMBITION TRAIL VEST(4.5L)はサイドの長さを調整できるので前面の紐が短くなりすぎる事はありません。そのため、肩の位置も最適になり、首回りが擦れることもありません。

instnct_首擦れ1
首回りがTシャツの無い所まで内側には来ない
instnct_首擦れ2
首回りがTシャツの無い所まで内側には来ない
instnct_首擦れ4
首回りがTシャツの無い所まで内側には来ない

ベストを脱がずに背中にペットボトルを入れれる

ベストを脱がずにペットボトルを背中のポケットに入れる事が出来ます。Eペース以上のスピードだと難しいですが、ゆっくりペースなら走りながら入れられます。多少コツはありますが。

そして背中に入れた時の安定感は凄まじいです。

背中のポケットは上下に2つあります。

上側のポケットは2層になっていて、内側のポケットは下側まで貫通しています。本来はストック用の様ですが、ちょうどペットボトルが収まるサイズの穴になっていて凄い安定します。

instnct_背面収納2
背面メインポケット。2層。
instnct_背面収納5
背面メインポケット。2層の外側。
instnct_背面収納1
背面メインポケット。2層の内側は中央が下側まで伸びている。下側とは別れている。

意外な収納力

意外に収納力もありました。

遠出した時にこれだけ入れて走れました。

  • ペットボトル3本(前に1本、背中に2本)←前はもう1本入ります
  • スマホ
  • 小銭
  • ICカード
  • 塩分タブレット5個
  • Tシャツ1枚
  • どら焼き3個
Instinct1
Instinct2

30km走ってシャツだけ着替えて、電車で帰って来た時の持ち物です。夏用に薄いベストを買ってこれだけ入れば言う事なしです。

instinct_前ポケット1
前面の下側ポケット。
instinct_前ポケット3
前面の下側ポケット。左側は2つある。

問題点

ペットボトルを入れると顎に当たる?

ドリンクホルダーが前側に2つあるのですが、そこに500mlのペットボトルを入れると微妙に顎に当る場合があります。

背の低いタイプの350mlペットボトルであれば、問題ありませんが、500mだと顎に届きます。

ペットボトルが垂直になる様にベストを切れば問題ないのですが、上側が顎側に傾いていると当たります。

また、ドリンクホルダーが浅い為、少し不安定です。ジョグ程度であれば問題ありませんが、キロ5を切るペースだと気になります。

ですが、ソフトフラスクを使用される方には絶妙な高さだと思います。ポケットが高い位置にある為、フラスクをポケットから取り出さなくても飲めそうです。

ただ、自分はソフトフラスクは使用した事がないので実際はわかりません。SALOMONのベストを買った時にソフトフラスクが2本ついてましたが、洗い辛そうなので1回も使用した事がありません。

自分は背中に入れた時の安定感が気に入ったので背中に入れています。

instinct_ペットボトル1

前面下側のポケットにもペットボトルは入ります。キロ5’30位までのジョグならこれでも問題ありません。

instinct_ペットボトル2

まとめ

ペットボトルを持ってポイント練習するには最高のベストです。

ポイント練習なので走りながら水分を取る事はありません。走り終わってから飲む、または、インターバルの合間に飲みます。また、走るスピードも速いので、取り出しやすさよりどれだけ走りやすいかが焦点になってきます。

その場合、このINSTINCT「4.5LITER [INTUITIVE] TRAIL VEST」は最高です。ペットボトルが丁度入る背中の穴に入れるので全く揺れないです。重さを感じる事もありません。

ポイント練習をされる方にお勧めです。

スポンサーリンク

<スポンサーリンク>

固定広告
楽天モーション



楽天モーション2



レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログ村、ブログランキング