「黄金のラフ」レビュー

「黄金のラフ」レビュー

マンガのレビューです。

題名:黄金のラフ
著者:なかいま強
出版社:ビッグコミックス/小学館
発行日:2013/3

概要

ゴルフを題材としたコミカルマンガ。

筋肉バカと超ネガティブだがライン読みは最強とスイングオタクのプロ3人がチームを組んで栄光を目指すゴルフマンガです。

「黄金のラフ~草太のスタンス~」と「黄金のラフII~草太の恋~」があります。

主人公が筋肉バカで全ホールバーディを狙うことを信条としており、ティショットが林に入ろうともバーディーを狙うゴルフをします。
トラブル時のリカバリーショットが常識外であり、成功したり、失敗したりを繰り返します。
きっと小学生が公園で遊ぶ様にゴルフコースを回れたらこんなことをするんだろうなという事を主人公は平気で試合でやってしまいます。

それに対するチームの2人が何とかしようとする反応が面白可笑しくなっており、ゴルフをしたことがない方でも楽しめる内容となっています。

また、お笑いがメインとなっていますが、ゴルフの内容もしっかりしています。
少なくとも著者はゴルフをやっている方だろうと思える内容です。

なかいま強さんの他の作品には「わたるがピュン!」、「ゲイン」などがあります。
知らずに本書を読んでましたが、有名な方でしたね(-“-;A …アセアセ

感想

自分の一番好きなマンガです。

ただただ面白い。

単純な笑いを求める方には最高です。
「今日から俺は!!」を読んで笑ってしまう方は間違いなく笑ってしまうと思います。

ゴルフの内容は技術面はあまり役に立たないと思います。
普通じゃないトラブルショットのバリエーションを増やしたい方を除いては・・・。

あ、でも~草太の恋~のメンタルコントロールは役に立つかも!!

ただただ笑いたい、気分を上げたい時にお勧めです。

おすすめ度

おすすめ度:★★★★
笑いが合わない方もいるようですが、
感性が合う方には最高です。

スポンサーリンク

<スポンサーリンク>

楽天モーション

レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログ村、ブログランキング